足のむくみ解消 ツボ大事典

だん中

最初に紹介するツボはだん中というツボです。こちらは、体の血液循環を良くしてくれるという効果があります。場所は、左右の乳首の中間になります。骨のところですね。人によってツボの場所が違うようですので、いろいろと触って試してみて下さい。いろいろと触っていく中で、一番痛いと感じる場所があると思います。その一番痛い場所がだん中です。

ツボの押し方としては、人差し指と中指の2本を使います。この2本を重ねて、この状態でだん中をおしましょう。そのとき、呼吸は止めないように。ゆっくりと息を吸い、そして吐いて下さい。リラックスするのが大事です。

時間の目安としては3分ぐらいです。あまりやりすぎるとしばらく胸が痛い状態が続くという人もいるかもしれませんから気を付けて下さい。

湧泉

湧泉というむくみ解消に非常に効果的なツボがあります。場所は、足の裏です。足の裏の土踏まずの少し上あたりが湧泉の場所になります。親指の下のあるぼっこりとした大きな骨の隣ぐらいの位置になるでしょうか。丁度左右の中間になります。わかりずらいときは、あしの指をぐっとまるめてみて下さい。そのときに、グッとへこむ場所があるのはお分かり頂けるでしょうか。ここが湧泉になります。

ここを親指で押してみましょう。ここは結構強く押し込まないとダメかもしれません。
ここも、大体1~2分押し込むことで効果があります。

委中

膝裏の真ん中にあるのが委中です。場所がわかりずらいので、何度か押してみながら位置を探してみて下さい。押した後に、ひざ下がじわっとするというか、血流が少しよくなったようなそんな感じがする場所があると思います。そこが委中です。

承筋、承間、承山

この3つは、互いが近い場所になるのでまとめてご紹介します。

ふくらはぎの裏側の真ん中に、縦に並ぶのが承筋、承間、承山です。この3つの場所の説明は文章では非常に難しいので、大体の位置を手当たりしだいに押していって下さい。ここを押していくときは、マッサージするような感覚で良いと思います。

無名穴

無名穴は、太ももの内側の中央部分にある場所です。押して痛気持ちいいところが無名穴です(押していけば、他とは違う感覚がするところがあるので、そこを探してみて下さい)。

解谿

解谿は、足首の前にあります。足首の前面中央、2本筋の間のくぼんだところです。触りながら探すとすぐわかると思います。ここを押すことで、足首も細くなる嬉しい効果があります。

太谿

太谿はアキレス腱のそばにあります。アキレス腱のそばにへこんだ部分があるのはお分かり頂けるでしょうか。ここも、足首を細くする効果があるツボです。